Q&A

よくあるご質問

脱毛について

A. 当サロンで使用している脱毛器はIPL方式とSHR方式の2種類の光を使用することで、非常に高い脱毛効果を発揮します。
IPL方式はメラニン色素に反応する光で熱を発生させることで、 発毛細胞にダメージを与えます。
IPL方式の特徴は、
① 太くて濃い毛に効果的
② 光脱毛の中では少し痛みを感じやすい
③ 産毛や細い毛には効果が出にくい

SHR方式は弱い光を連続して照射し、表皮に近い「バルジ領域」に熱を蓄積させることで毛の再生を抑制します。
SHR方式の特徴は、
① メラニンに反応する仕組みではないため、産毛や細い毛に効果的
② 毛質や肌質、毛周期に関係なく照射可能
③ 効果を実感するまでに時間がかかる

IPL 方式とSHR方式の相乗効果で、より高い脱毛効果が期待できます。

A. 脱毛の照射後、約2週間程度で毛が抜けると言われていますが 、 あくまで目安の日数です。
肌質や毛量、照射する際の出力レベルによって変わっていきます。
また、太い毛ほど抜け感が分かりやすく 、逆に薄い毛は抜け感が分かりにくい傾向にあります。

A. 感じ方には個人差があるため、あくまで目安になりますが、効果を実感出来るのは 5、6回目くらいからと言われています。

施術後、「新たに生えてくる毛が細くなった」などの効果は 、もっと少ない回数で実感できるでしょう。
ただし、毛の太さ ・ 濃さや 肌質によっては、回数が増えることがあります。例えば、 ヒゲやVIO のように毛の濃い部位は照射回数が多くなります。

A. 電気シェーバー(Panasonic フェリエ)がおすすめです。
毛抜きや脱毛クリーム、脱毛ワックスなどの自己処理は、肌荒れの原因になり毛周期の乱れにつながります。また、カミソリによる自己処理は、バリア機能の低下や乾燥を招き、脱毛効果の低下や肌トラブルの原因になりますのでお止めください。
ご予約の前日または当日に、電気シェーバーで剃毛してからご来店ください。

A. 当サロ ンの脱毛器 は、IPL 方式と SHR方式の脱毛器を 使用しており、IPL方式の光を当てる際に痛みを感じることがあります。 IPL方式の光は肌のメラニン色素(黒色)に反応し、輪ゴムで軽くはじかれたような痛みを感じることがあります。
脱毛の光を当てる前にジェルを塗布することで、 肌を保護し痛みを軽減すること ができます 。また、痛みに弱い方や敏感な部位は 、その都度 、お客様に 痛みや体感を確認しながら、ご要望に合わせて出力調整を行っています。

A. 日焼け直後の赤みがある肌への脱毛は控えさせていただきます。
赤みや炎症が落ち着いた肌への照射は可能です。
日焼け後は、肌の乾燥からバリア機能を低下させ、脱毛の効果が低くなるだけでなく、肌トラブルの原因にもつながります。
外部からの刺激も受けやすくなるため、施術中の痛みも感じやすくなります。脱毛の前後は特に保湿をしっかり行い、肌の水分量を保つようにしましょう。

A. 脱毛サロン(エステサロン)の脱毛では 『抑毛・減毛』の効果を得ることは出来ますが、『永久脱毛』の効果を得ることは出来ません。
施術回数を重ねることで、一定の脱毛効果を得ることは可能です。ただ、その効果は永久ではありません 。
永久脱毛の効果があるのは、強い照射パワーで毛根や発毛組織を破壊することが可能な『医療レーザー脱毛』 のみです。
しかし、 医療レーザー脱毛は強い痛みに耐えきれず、途中で断念される方も多く見受けられます。
また、永久脱毛が完了した後でも、年齢を重ねることによってホルモンバランスが変化し、再び体毛が生えてくる可能性があります。

A. 当サロンの光脱毛 (IPL方式)は、シミなどのメラニンを薄くする 、ニキビ跡の改善 ・毛穴を引き締めるなどの美白・美肌効果が期待できます。 肌の真皮の線維芽細胞に働きかけてコラーゲンの生成を促 し 、キメの整ったハリのある肌へ導きます。
脱毛完了後もメンテナンスを兼ねて 、定期的に通っていただくことで 、無駄な体毛のない綺麗な状態が持続 でき、ツルスベ 肌を保つことが可能となります 。

A. 脱毛をしても、汗の量が増えたりワキガが悪化したりすることはありません。
毛がなくなることでワキに繁殖する雑菌の数が減少し、ワキガの軽減効果が期待できます。
本格的な汗やワキガの改善を望む場合は、専用のレーザー治療を検討することをお勧めします。

A. 当サロンはIPL方式とSHR 方式の光を発する脱毛器を 使用しているため男性のヒゲ脱毛に最適です。
従来のIPL方式の光は痛みや熱さを感じやすく、ヒゲ脱毛に挑戦しても断念する男性が多く見受けられました。

当サロンでは、お客様に痛みや体感を確認しながら、IPL方式とSHR方式の出力を調整し、痛みの少ない最適な状態で脱毛を行います。

A. タトゥーが入っている箇所には照射することはできません。
照射するとヤケドをおこしたり 、タトゥーが変色・変質したりする可能性があります。

フェイシャルについて

A. 男性の肌の特徴は、次の通りです。

  • 男性の皮脂分泌は女性の2.5倍
    皮脂分泌が多い男性の肌は毛穴 詰まり、黒ずみ・ニキビなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。
  • ヒゲ剃りの肌ダメージ
    毎日、ヒゲを剃ることで肌の角質層も一緒に削られ、肌のバリ ア機能が低下します。外部からの刺激を受けやすく肌トラブルの原因になります。
  • マスク生活 により蒸れや乾燥
    マスク着用により蒸れることで皮脂が過剰分泌され、またマスク脱着により乾燥が肌トラブルを起こしやすくします。
A. 次のような肌の方におススメです 。
  • 毛穴の詰まりや 汚れ・黒ずみ・開きが気になる
  • ニキビ肌・オイリー肌で悩んでいる
  • 肌の汚れやテカリが気になる
  • 角質が厚く、肌がごわつく
  • シミが目立つ、ハリがない
  • 肌がくすんでいる、いつも疲れているように見える

A. ハイドロフェイシャル は、超微細な 水素水で毛穴の汚れや古い角質を洗浄・吸引する施術です。毛穴の汚れや古い角質をすっきり落すことで 、毛穴の詰まりや黒ずみを改善し毛穴レス肌へ導きます。
また、男性は肌ダメージを受けやすく皮脂量が多いことから、水素水による抗酸化作用や保湿効果によって、 肌のハリや弾力 が蘇るハイドロフェイシャルは大変おすすめです。
痛みやダウンタイムがほとんどなく、施術時間が短いので定期的に通いやすい施術になります。

A. 肌の状態や悩みによって異なります が、基本的には 2週間隔に6回3ヶ月間)を通っていただくことで、お肌が変化してきたことにご満足いただけると思いますす。

A. 頭皮クレンジングは 、水素水を使って頭皮の汚れや老廃物を取り除き、頭皮 のむくみや滞りをケアしていきます 。水素水の細かい泡が毛穴の奥深くまで入り込み、汚れや老廃物を洗浄・吸引し頭皮の血行を促進させます。
また、スマホによる目の疲れやストレスから頭皮の 緊張やハリが起こりやすくなります。 頭皮クレンジングを行うことで 頭皮の血行 を促し、柔軟でしなやかな 状態へ導きます。スッキリ感があり、頭が一回り小さくなったとご実感いただける施術となります 。

A. 頭皮クレンジングにシャンプーはついていません 。水素水の細かい泡が毛穴の汚れや老廃物を洗浄・吸引し、 頭皮の血行を促すことで、緊張をほぐし頭皮の柔らかさを取り戻す施術になります。 ご予約の前日または当日に髪 を洗ってからご来店ください。また、整髪料は使用せずお越し いただくことをお勧めしています。

A. 光フェイシャルは、光線を肌の奥までしっかりあて刺激を与えることで、細胞を活性化させて肌の潤いを保ったり、コラーゲンの生成を促したり、たるんでしまったお肌をリフトアップさせることができる美容法です。
使用される光線はIPL方式で、紫外線を取り除いているため肌へのダメージはありません。
また、IPLはシミの原因となるメラニン色素に反応するため、美白やくすみ改善の効果も期待できます。
痛みやダウンタイムがほとんどなく、施術時間が短いので定期的に通いやすい施術になります。

A. 肌に赤みや炎症、発疹が出てしまう可能性があるため、光アレルギー(光線過敏症)の方は施術が出来ません。

A. 肝斑(かんぱん)がある方は、お控えください。肝斑に光を照射すると悪化してしまう可能性があるため注意が必要です。お肌の状態によっては、肝斑部分を避けて照射できる場合があります。

A. 顔脱毛と光フェイシャルは、同日には行えません。刺激を避けるため、別日でのご案内となります。

A. 肌への刺激を避け保湿ケア、UVケアをしっかり行ってください。カウンセリングの際にご説明させていただきます。

ホワイトニングについて

A. :美歯口ホワイトニングでは、下記の効果が期待できます。(ブラッシングを含む)
① 歯を白くする ② 歯のヤニをとる ③ 歯垢を除去する ④ 歯石の沈着を防ぐ ⑤ 口内を浄化する ⑥ 口臭を防ぐ ⑦ 虫歯を防ぐ

A. :歯の表面をクリーニングするという特性上、個人差があります。元々歯の着色がない方や、歯の表面のエナメル層が薄く歯が黄色く見えてしまっている方は、効果がご実感いただきにくいことがあります。但し、頑固な着色の場合は複数回繰り返すことで、ご満足いただけたという事例もあります。

A. 専用の溶液とLED機器を使用し、汚れを浮かし落とすサービスになります。 痛みやしみることはございませんので、安心して受けていただけます。

A. 美歯口ホワイトニング後に、飲食の制限はございません。但し、ホワイトニングの効果を持続さ れたい 場合は、カレーやコーヒーなど着色しやすいものをできるだけ控えてください。さらに、飲食後 は歯磨きやうがいをこまめに行っていただくことをお勧めしています。

A. 美歯口ホワイトニングにより虫歯が悪化することはありません 。安心してサービスを受けていただけます。

A. 人工歯を入れている方にも、大変おすすめのサービスとなります。(※シロケシを除く)
表面の汚れを落とす効果があるホワイトニングになる為、本来の歯以上に白くすることは難しいですが、繰り返し行っていくことで人工歯に付着した 表面の汚れも落ちていき 、口内環境を良い状態に保ちます。

A. 初月は7日~10日に1回のペースで通っていただき、2か月目以降は2週間~1ヶ月に1回のペースで通っていただくことを推奨しています。
まずは、4~5回をコンスタントに通っていただくことで、歯本来の白さに近づけることができます。
それ以降は、メンテナンスに定期的に通っていただくことで、ホワイトニング効果が継続されていきます。